高地優吾が相葉雅紀に憧れたキッカケは?本人を前に緊張!

SixTONES(ストーンズ)高地優吾は相葉雅紀が憧れの先輩!

憧れたキッカケは?高地優吾が相葉ソロ曲に挑戦!!

高地優吾は相葉雅紀が憧れの先輩!

”相葉さんは天然で愛されキャラで、笑顔がステキで…目標の存在”

そんな相葉雅紀さんの様になりたいと憧れているのはSixTONES(ストーンズ)のリーダー・高地優吾さんです。

どこか似ている空気感を感じる高地優吾さんと相葉雅紀さんですが、高地優吾さんのファンとしての想いは相葉担(相葉さんのファン)も共感できるようです。なぜなら、相葉雅紀に憧れる後輩というより、相葉雅紀の大ファンだからなんです!

高地優吾は相葉雅紀の強火担だった!?

高地優吾さんは相葉雅紀さんの”強火担”だと言われるエピソード紹介!

※強火担とは熱狂的なジャニーズファンのこと

嵐にしやがれ出演時に発覚した高地優吾の”相葉ちゃん愛”

もともと高地優吾さんの憧れの先輩が相葉雅紀さんだということは公表していたのですが、直接伝えたのは24時間テレビの時だったそうです。

嵐にしやがれ番組内では相葉雅紀さんへの憧れや想いを綴った手紙を送りました。かなり緊張しているようで面と向かっては心が持たないようで相葉さんに後ろを向いてもらい手紙を読み上げました。読み上げた後、相葉雅紀さんから抱きしめると高地優吾さんは顔を赤くしていて微笑ましいシーンでした!

後日相葉雅紀さんが出演したラジオでは高地優吾さんの件が話題にあがりました。相葉雅紀さんにとってはWelcomなので家にも遊びに来てもいいし、ご飯行きたいとのことですが、高地優吾さんが緊張してしまうのかもしれませんからもう少し時間がかかるかもしれませんね!

高地優吾が相葉雅紀のファンになったキッカケは??

高地優吾さんが相葉雅紀さんに憧れるキッカケとなったのは、2010年の嵐のライブを見た事がきっかけ。

「ステージ上でキラキラとほんわかした雰囲気を醸し出している人を初めて見て、とても衝撃を受けた」といいます。ステージ上でミスをしてしまった相葉雅紀さんはそんなことも気にならない程の愛されキャラ。ファンの皆も暖かく受け入れていてそんな相葉雅紀さんを見て憧れを抱きます。

高地優吾さん曰くダンスが苦手で、キャラクター性や特技を持つ周りのメンバーと比較したとき自身の立ち位置に悩むこともありました。

高地優吾さんはジャニーさんから「Youはいるだけでいいんだよ」と言われ、その意味をずっと模索していましたが、「常に努力していないと”いるだけでいい”とは思えないし、ただいるだけじゃなくて必要とされる存在にもなりたい。」と思うようになったそうです。それは、ありのままの自分の良さがあるのではと気づいたそう。

そんなありのままで、世代を問わずさまざまな人から愛される「相葉雅紀くんみたいな存在感の人になりたい」と明確な目標になっていき、グループにおける自身のポジションも見えた気がしたといいます。「相葉さんみたいな空気感を出せて、そこに”髙地らしい”というのが出せたらいいな」とも語っていました。

相葉雅紀さんという存在が高地優吾さんにとって”救い”だったのかもしれませんね。 尊すぎて近寄れないのも納得の理由です。高地優吾さんが”ジャニーズとして活動する中で大事にしているのは”笑顔”をモットーにしているのも相葉雅紀さんからの影響なのかもしれませんね☆

高地優吾が相葉雅紀ソロ曲を披露でリスペクト!

2019年のSixTONES(ストーンズ)のライブ『CHANGE THE ERA -201ix-』で、ソロコーナーで憧れの相葉雅紀さんのソロ曲「Magical Song」を披露。

この曲は相葉雅紀さんに相応しいかわいい振り付けとペンライトを使ってファンの皆で楽しめるナンバー。

高地優吾さんのメンバーカラーである黄色のライトで会場は照らされ、明るいナンバーとともに楽しそうな高地優吾さんのパフォーマンスが印象的でした。

尊敬する相葉雅紀さんを目指して高地優吾さんには”笑顔”をファンやジャニーズファン以外の視聴者にも届けていって欲しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)